• LINE PROFECT

ファクタリングを利用すべき企業



ファクタリングサービスは、売掛金が発生する企業であれば、どんな企業でも利用可能です。

売掛金による取引を行っている企業の割合が特に高い業種でファクタリングが利用されている傾向にありますが、それらは業界特有の以下の特徴が影響しています。

・売掛金の入金サイトが長い企業

売掛金の入金サイトが長いほど、当然のことながら、その間の資金繰りが難しくなり、ファクタリングを活用されます。

・人件費や資材費などの諸費用が多い企業

入金サイトの長い企業や、売掛金の入金を待っている間の高い人件費や資材費などの諸費用を別で用意しなくてはならず、一時的に資金不足に陥る企業も活用されます。

・突発的に資金調達の必要性が発生する企業

設備や機器の故障、季節により閑散期を避けられないなどの理由で突発的な資金不足に見舞われることが多い業界でもファクタリングは活用されています。

早急に資金を調達しなければならない企業にとって、すぐに売掛債権を資金化できるファクタリングは利便性が高く心強い味方となってくれるのです。

また、「リスケ(返済条件変更・延期)をしている」「担保・保証人が無い」といった理由で金融機関から新たな融資を受けられない企業などもファクタリング利用の検討をしてみるのも良いでしょう。

9回の閲覧0件のコメント

©2020 LINE PROFECT All Rights Reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon