ファクタリングとは?

ファクタリングは、入金前の請求書(売掛債権)をファクタリング業者に買い取ってもらい支払い期日よりも前に現金を受け取れるサービスです。​請求書(売掛債権)の買取金額は、手数料を差し引いた金額になるので、本来の取引先からの入金予定の金額よりも少なくなります。

メリット

  • 最短即日で資金化できる

  • 銀行融資よりも審査が柔軟

  • 取引先が倒産しても利用者には影響がない

  • 信用情報に傷がつかない

  • 担保や保証人がいらない

ファクタリングの仕組み

ファクタリングに関係する企業は【自社企業】【取引先企業】【ファクタリング業者】の3社です。取引先企業との関わりによって以下の2つに分類できます。

  • 2社間ファクタリング 

  • 3社間ファクタリング

2社間ファクタリング 

基本的には、自社企業とファクタリング業社の2社の間のみで手続きを行い取引先企業には通知されない契約を2社間ファクタリングと呼びます。

  1. お客様がファクタリング業者とファクタリング契約を結び債権を譲渡する
  2. ファクタリング業者がお客様に債権の買取金を支払う

  3. 取引先企業がお客様に期日通りに売掛金を支払う

  4. お客様がファクタリング業者に取引先より支払われた代金を弁済する

※3.4に取引先が入っていますが、ファクタリング業者との手続き等は一切ございません。

2社間ファクタリング メリット

資金化までの速度がスピーディー


自社とファクタリング会社の2社間で契約が成立しますので、取引先企業との交渉や事務手続きの時間が短縮できて資金化までの流れがスピーディーに行えます。




ファクタリング利用のハードルが比較的低め


ファクタリングの魅力一つでもある柔軟審査、比較的審査に通過しやすいです。




取引先企業の承諾・契約の必要がない


2社間ファクタリングでは、取引先企業への通知や、承諾を得る必要がないため、経営状況悪化を悟られたり、取引に影響を及ぼす心配が少なくなります。





2社間ファクタリング デメリット

手数料が比較的高め


3社間ファクタリングと比較すると、ファクタリング業社のリスクが大きいため手数料相場が高めに設定されています。




取引先にファクタリング利用が通知される心配はゼロではない


通常は、取引先企業にファクタリング利用を通知する必要はありませんが、万が一利用者と連絡が取れない場合や身体、生命に支障を及ぼす場合、取引先企業に通知されます。





3社間ファクタリング 

基本的には、自社企業とファクタリング業社と取引先企業の3社の間で手続きを行い取引先企業に承諾されないと契約できません。この契約を3社間ファクタリングと呼びます。

  1. お客様がファクタリング業者とファクタリング契約を結び債権を譲渡する
  2. お客様と取引先企業とがファクタリング契約及び承諾を得る

  3. ファクタリング業社が取引先に請求金額を確認する

  4. ファクタリング業社がお客様に債権の買取金を支払う

  5. 取引先企業がファクタリング業社に売掛金を支払う

上記のように、3社間ファクタリングでは、ファクタリング利用による債権譲渡を取引先企業に承諾してもらう必要があります。

また売掛金の支払いも取引先企業が直接ファクタリング業社に支払います。

​よって回収リスクが減るため手数料は大幅に下がり、3社間ファクタリングの大きな魅力になります。

3社間ファクタリング メリット

資金化までの速度がスピーディー


自社とファクタリング会社の2社間で契約が成立しますので、取引先企業との交渉や事務手続きの時間が短縮できて資金化までの流れがスピーディーに行えます。




ファクタリング利用のハードルが比較的低め


ファクタリングの魅力一つでもある柔軟審査、比較的審査に通過しやすいです。




取引先企業の承諾・契約の必要がない


2社間ファクタリングでは、取引先企業への通知や、承諾を得る必要がないため、経営状況悪化を悟られたり、取引に影響を及ぼす心配が少なくなります。





3社間ファクタリング デメリット

資金化に時間がかかる


2社間に比べ取引先企業への通知や承諾が必要なため、現金化されるまでに時間がかかる場合があります。




利用のハードルがやや高い


2社間の比べ、取引先企業も関係してくるため、審査がやや厳しくなる傾向があります。




取引先企業の承諾を得る必要がある


ファクタリングの利用を取引先企業に説明し、承諾を得ないといけないので、不安を与えてしまう可能性があります。





まずはお気軽にご相談ください

株式会社ラインプロフェクト

​東京都豊島区北大塚2丁目11-9 梟ビル4F

​フリーダイヤル 0120-916-867

TEL 03-6903-5665(代表)

FAX 03-6903-5667

​申込書ダウンロード

©2020 LINE PROFECT All Rights Reserved.

  • ブラックFacebookのアイコン
  • Black Twitter Icon